五十路街道を行く

アラフィフミセスのお一人様活動日記

専業主婦になったらめんどくさいこと増えた

昨春仕事を辞めて専業主婦になってから何かとめんどくさい事に巻き込まれる事が増えた気がする。


ひとつ前の記事に書いた高齢女性の前にも、クラス会で再会した同級生の女性からもストーカーチックな行動起こされたり、習い事休むのもいちいち言い訳をしなくちゃならなかったり。


要するに働いてないから暇なんだから自分の都合にいつでも合わせて出てこられるでしょうってことなんですね。


確かに暇だったり昼寝したり専業ニートしてたりも致しますが、あんたに合わせる為に仕事辞めたわけじゃない。


観劇やライブなどのイベントへ出かけたり、一泊旅行へ出かけたりお金と時間をかけたい物は多々あって、それらの予定がない日は体力を温存するために家で過ごしたりカーブス行ったりしてるわけ。


めんどくさいからこれからは夫の仕事手伝っていると言う事にしたわよ。
全然手伝ってないけど。


よく聞かれるのが「一日なにしているの?」
これに関しては、思わず夫の年収と資産を開示して「遊んで暮らしています」と言いたい衝動にかられるけど、「のんびりしてるよーん」とぼかしておく。


めんどくさいな~。
隣の家の人からはインスタフォローされちゃったりね。


ま、どちらにしてもめんどくさい事に巻き込まれそうになっても、自分の生活ペースは守るという事が今の自分には大事ですね。