五十路街道を行く

アラフィフミセスのお一人様活動日記

覚悟を決めてほっとした~

さっき長男が来たので、ご近所の高齢女性の訪問を一度だけ受け入れる話をしたところ、一度入れたらエンドレスになるから、その一度きりも断るように言われたよ。


実はその方縫物が得意で、何着か私も頼んであってそれがあちらの手元にある。
ぶっちゃけ私はその方の体調や老後は気にならないのだが、私が頼んだものがこちらに戻ってくるのかそれが人質ならぬ服質となっているのだ。


それでも息子はかかわるなと言う。


そうだね。
嫁とうまくいっていない年寄りの家庭の問題に顔つっこんだら、後々トラブルになるのはもう目に見えていること。


私にその方が近づいてくるのも、嫁への当てつけで私には頼れる人が近所にいるんだと言いたいんだろうし。


預けた服のことはいったん私も忘れるし、場合によっては戻ってこないことも覚悟して
ウチへ招くのは断固拒否しよう!
旦那の会社の手伝いが超多忙ということにでもしてね。


と決めたらほっとした。


スマホはLINE以外ほとんど見てないです!


その分ブログを更新しまくっていますが、匿名性のある場所で独り言をアウトプットするにはいいもんね!


良かった、息子に話してみて。


本当に大事にする人を大切にね。