五十路街道を行く

アラフィフミセスのお一人様活動日記

久しぶりにパートの世界の話を聞く

わーいヾ(*´∀`*)ノ今日は22時過ぎたけど眠くない~~。
ま、夕方小一時間昼寝したんだけどね(笑)


本日は元職場の同僚とランチ。
50代後半に入った彼女は今職場で最古参で最年長のパートとなっているのだが、相当なストレスを抱えていた。


パートと言っても離婚している彼女はほぼフルタイム勤務で生活費の為に働いているが、他のパートさんは週3日程度なるべく楽してお小遣いが稼ぎたいタイプの人がほとんど。


業務やシフトで目に余る事があると彼女が注意しているのだが、それがどうやら疎まれているみたい。
小うるさいお局さんになってしまっているんですね。


私が在籍していた頃は、上の人や同僚に言う事があるときは自分や若くても職業意識が高い人たちが結構ビシっと言っていた。
でも私も含めて皆退職した今、黙っているとストレスがたまる、言うとうっとうしがられるループになってしまっている様子。


ただ・・私が在籍していた頃に感づいていたのですが、何か問題が起きた時結局他人に言わせて自分の手は汚さないタイプではあったんですね。
何か問題が起きた時煽ったり焚き付けたりして、その事で誰かが怒ると今度は怒られた方をなぐさめて、いい人ポジション保持してたりしてね。


でも、だから因果応報で今苦しんでるのよ!とかは自分も思わない。
離婚という経験を乗り越えて生きていくために自然と身についた処世術だったんでしょう。


そして私の愚痴、例のご近所高齢女性の件を聞いてもらって、お互いなんかすっきり致しました!
彼女とは境遇は違うけど、程よい距離の茶飲み友達でいたいな~