五十路街道を行く

アラフィフミセスのお一人様活動日記

卒婚?それぞれの人生を

卒婚と言う言葉があるらしい。


まさに我が家の状態だ。


実家の家業を継ぎ実家で暮らす夫。

家業は繁栄していて、私も生活費プラスアルファでまあ優雅な恩恵を受けている。


夫は私と暮らす事より母との暮らしを選んだ。

家業を継ぐとはセットで親の面倒見る事ではあるが。


子供達も自立し、我が家は家族それぞれの暮らしとなった。


私はなんとか夫とのコミュケーションが途切れないようにと、週末婚や旅行を企画していた。


が!それらももう終了だ。


そこそこの資金と体力と時間が私にはある!


今こそ、生きがい、家庭と分離した私らしさを発揮する時だ!


別に恋がしたいとかそっちの方向へは向かわない。

そう言う意味では飢えてはいない。


やってみよう。

新しいステージの始まりだ!